「いいな」を届けるWebメディア

ニュース 商品・アイテム

2016年11月24日 更新

【次世代ロボット】グーグルが買収していた日本発のベンチャー企業が2足歩行のロボットを発表!

Googleが買収した日本発のベンチャー「Schaft」より2本足の新型ロボットが公開

日本で開催された「New Economic Summit(NES)」にて公開されたロボットが、今までとは一味違ったロボットだと大きな反響を呼んでいます。

これまで発表されてきたロボットとは一線を画す形状と性能

これまでも様々なロボットが発表されてきましたが、今回NESで公開されたロボットは、これまでのすべてのロボットより実用的な印象を受けます。

スクリーンショット 2016-04-10 22.16.02

出典:Google owned Schaft unveils new bipedal robot
mehdi_san

このロボットは、2013年にAlphabet(元Google・現在はGoogleを傘下に置く会社)に買収されたロボットベンチャー企業である「Schaft」のプレゼンにて発表され、そのネーミングもまだ公にされていない謎のプロトタイプのロボットです。

一見シンプルな構造にも見えますが、そこがポイントでもあり最大の特徴とも言えます。
今まで人間的な構造が多かったロボットにあったいわゆる膝部分の関節機構ありません。
その代わりにボディとなる胴体部分と脚の部分が上下にスライドする仕様になっています。

Google owned Schaft unveils new bipedal robot
mehdi_san

出典:Google owned Schaft unveils new bipedal robot
mehdi_san

その安定感は抜群で、階段の上り下りや重量物の運搬、障害物を踏んでも転ばない安定感(下記画像のように丸いポールを何度踏んでも倒れません)

Google Schaft unveils robot

出典:Google owned Schaft unveils new bipedal robot
mehdi_san

Google Schaft unveils robot

出典:Google owned Schaft unveils new bipedal robot
mehdi_san

Google Schaft unveils robot

出典:Google owned Schaft unveils new bipedal robot
mehdi_san

様々な環境に適応する最新のロボット

今回デモンストレーションされたこのロボットには、名前はおろか秘密がまだ多いのが現状です。
今後、Googleが買収してから情報が全く公表されていなかったこのロボットの姿が少しづつ明かされていくようです。

車輪タイプや人間型ロボットでは出来なかった動きを再現できるこのロボットは、今後の動向が非常に楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです