「いいな」を届けるWebメディア

社会

2016年04月30日 更新

震災の『寄付金』は実際、ちゃんと届いてる?届くまでの時間や問題点をまとめてみた

4月14日に発生した熊本県を中心とする地震で、

被災された方を支援するために各地から『寄付金』を集める運動が行われています。

ところで、みなさんは集まった寄付金がどのようにして被災地へ届くかご存知ですか?

今回は、集まった寄付金の行方をまとめました。

寄付金 義援金 支援金 違い

集まった寄付金はどこに行くのか?

まず、寄付金は「義援金」と「支援金」に分かれます。

義援金(義捐金)… 主に被災者・被災地にお金として直接配布される

支援金(活動資金)… NGO/NPOなどへ渡り、主に復興支援活動として使われる


どのくらいの期間で支援者へ分配されるのか?

復興支援活動に使用するための「支援金」は復興活動をすぐに行うため迅速に使用されます。
しかし、「支援金」はNPOを経由するためプロセスフィーが発生する問題点があります。

一方、よくテレビなどでみかける企業が募る寄付金の大半は「義援金」として日本赤十字社へと渡り、その後、公平を期すため時間をかけて被災者に分配されます。

この配分までに時間を要する点が問題になっています。
例)中越沖地震で2年後、阪神淡路大震災で半年後

このように、義援金と支援金にはそれぞれ特徴があります。

現金以外の寄付は出来る?

寄付金は現金以外からでも送ることができます。

例えば、ポイントやマイルなどのサービスは、寄付金として変換できるように対応しています。

「Yahooネット募金」

Yahoo ネット募金

出典:【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金

「ANA」
※2016年4月27日時点での寄付マイル数:219,458,316マイル

ANA 寄付 マイル

出典:「ANA」マイル寄付

また「BOOKS FOR JAPAN」では、本やDVD・ゲームを買い取り、買取金額に買取点数×10円を上乗せした金額を被災地の復興支援に役立てています。

寄付金以外に出来る事は?

寄付金の他にも、被災者を支援する方法はあります。

1:支援物資
お金でなく、物資による支援で避難生活をサポートします。
被災地には物資を安定して供給することが求められますが、避難生活を手助けできる物資であるかどうか見極める必要があります。

2:ボランティア
被災地に直接赴き、炊き出しなどを行います。
※ボランティアに参加するためにも様々な準備が必要となります。

3:部屋の提供
空き部屋と宿泊者をマッチングさせるサービス「Airbnb」では、被災者に空き部屋を無償提供するよう呼びかけを行っています。
落ち着ける環境で体を休めることは被災者にとって大きな癒しとなります。

いかがでしょうか?
一日でも早い復興のため、それぞれの人達ができる適切な支援を考えていければと思います。

参照サイト:東日本大震災 寄附金・義援金まとめサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです