「いいな」を届けるWebメディア

動物 雑学・ライフハック

2016年04月28日 更新

なぜ、ウンチの時にこっちを見るの?犬の行動に隠された、超かわいいメッセージまとめ

Pooping beagle

この一枚のイラスト。

なにかワンチャンの視線に意思を感じませんか??

「ウンコしてるオレをみてくれ!」と言わんばかりの表情で犬が飼い主をガン見しています。

気まずくないのかな…と思ったりもしますが、この行為にはワンチャンなりの切実な理由があるのです。

犬の気持ち1“不安だから飼い主に見守ってほしい”

犬にとって排泄行為はとても無防備なシーン。
飼い主に身を預けることで、敵がおそってこないか見張ってほしいというサインを送っているそうです。

犬 ウンチ

犬の気持ち2“場所の確認”

室内でしっかりとトイレトレーニングをしてきた犬にとって、室外でのウンチはやや不安。

そこで、飼い主に視線を送ることで「ココでウンチしてもいい?」のメッセージを発しているよう。

飼い主としっかりと主従関係を築けている証拠ですね。

ちなみに、室内でウンチをする際、トイレシートではなく、エサなどご飯のお皿の前にしているケースは要注意。

これは、食事量が少ないといった主張であり、飼い主へのあてつけウンチです。

その他トイレ以外の場所でオシッコをしてしまう犬は、お留守番などの不安を解消したい理由もがあるとのこと。

自分のウンチを自分で処理できなかったり、
人に見られながらウンチをしなければならない犬にとって、
排泄行為には不安な気持ちが伴うようですね。

そんな意識を持ちながら観察すると、ワンチャンの一つ一つのウンチになにか大きな意味を感じてしまいそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです