「いいな」を届けるWebメディア

社会

2016年11月24日 更新

本当の幸福とは?世界で最も貧乏な大統領の衝撃的なスピーチ【日本語字幕】

daitoryo

出典:ameba

ウルグアイの大統領ホセ・ムヒカは、世界で一番貧乏な大統領として知られています。

個人資産の9割近くを寄付し、保有しているのは、郊外の質素な住宅と20万相当のフォルクスワーゲンのみ。

そして、毎月の給与もそのほとんどを寄付しており、クレジットカードや銀行口座も持っておらず、月1000ドル(約10万円)ほどで、妻と飼い犬と生活をしています。

そんなムヒカ大統領が、2013年の7月に開催されたリオ会議で行ったスピーチに、世界中に人が衝撃を受けました。

そこで述べられているのは、急速に経済の発展を目指している社会についての警鐘であり、本当の幸福さについてでもあります。

当たり前のことを言っているといえばそれまでですが、世界が注目している公の場で、国のトップがこういった発言をするというのは簡単なことでありません。

みなさんは、このスピーチを聞いてどう思いますか?

映像

日本の子供達へのメッセージ

ホセ・ムヒカ大統領が、日本の子供達へ向けたメッセージをご紹介します。

日本にいる子供たちよ。
 
君たちは今 人生で最も幸せな時間にいる。
 
経済的に価値のある人材となるための 勉強ばかりして
 
早く大人になろうと急がないで。
 
遊んで、遊んで、子供でいる幸せを 味わっておくれ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです