「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年07月18日 更新

「エルサに彼女を!」続編『アナ雪2』でレズビアン・プリンセスをファンが要望する理由?

「エルサに彼女を!」

先日、アメリカで続編の制作が発表された『アナと雪の女王』。

日本でも社会現象となった同作品ですが、アメリカでは『アナ雪2』の発表とともに、SNSを通じて主人公のエルサをディズニー初のレズビアンプリンセスにしようという動きが広まっています。

映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』新映像

出典:シネマトゥデイ 映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』新映像

発端となったのは、アメリカ・サウスフロリダのフェミニストであるアレクシス・イサベルさん(ツイッター上のプロフィールアカウントでは「#GiveElsaAGirlfriend creator.」と名乗っています。)が発信したディズニーへのツイートでした。


親愛なるディズニーへ、 エルサにガールフレンドを


物語のラスト、エルサーにパートナーの影はなかった

そもそも『アナと雪の女王』は、ディズニーお約束の王子と姫のハッピーエンドではなく、自由奔放なアナと一人苦しむエルサの姉妹の絆をテーマにしていたことから、いつもとは異なる展開に同性愛に対するメッセージの含みも一部あったのではないかと囁かれていました。

物語のラストでも、アナには男性キャラクター・クリストフとの恋仲がうかがえる描写になっているのにも関わらず、エルサにはパートナーらしき人の影はまだ現れていません。

ディズニープリンセス6(白雪姫、シンデレラ、ジャスミン、オーロラ、ベル)にはないストーリーが運動を加速させる要因となっています。

サビの歌詞などにも隠喩が込められている?

主題歌のサビ部分。

Let it go, let it go Turn away and slam the door I don’t care what they’re going to say Let the storm rage on. The cold never bothered me anyway


(和訳)
もういいの、ありのまま 背を向けてドアを思いっきり閉めて 気にしないの 彼らが何を言おうと 嵐よ吹き荒れなさい とにかくもう気にしないの。

これが一部で、「カミングアウトソングを意味しているのではないか」とも解釈されています。

つまり、イサベルさんたちが主張している「#GiveElsaAGirlfriend」運動というのは、「エルサと女性のパートナーとのハッピーエンドを描くことで、レズビアンの幸せのロールモデルを作ってほしい」ということなのです。

また、クリストフの声優を務めたジョナサン・グロフさんはゲイであることをカミングアウトしており、サウナ付き山小屋の主人であるオーケンが見せた家族写真には女性ではなく男性がいたことから、同性愛を描写した映画なのではと噂されています。

オーケン ゲイ 家族写真

出典:54 Things You Never Knew About “Frozen”

最近では日本国内でも多くの注目を集めているLGBT(※)ですが、海外では「ディズニーでレズビアンのヒロインを描くことで、自分のセクシュアリティに悩む女の子にもハッピーエンドの選択肢がたくさんあるということを見せてほしい」との願いから、日本以上にこの「#GiveElsaAGirlfriend」運動への気運が高まっています。

※ レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった総称

しかし、その一方で、「エルサを放っといて」の意図を持った「#LeaveElsaAlone」というハッシュタグも盛り上がりを見せ始めています。
特に日本国内では、こちらの意見のツイートが多いようです。


LGBTを否定するのではなく、物語にはそれぞれ解釈の仕方があるので押し付けないで欲しいといった意見が目立ちました。

今回発生したこの運動、世界中の多くの人々が愛した作品だからこそ様々な想いがぶつかり合っています。

あなたは、この問題についてどう感じましたか?

多くの期待とともに、新たなプレッシャーも受けることになったディズニーが作り上げる続編はどうなるのか楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです