「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 スポーツ ニュース

2016年07月18日 更新

「人として究極」ベッキーさん金スマ謝罪での中居さんの対応に絶賛の嵐

5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系列)にベッキーさんが約3ヶ月ぶりに出演。

番組の放送が終了した後、ネット上では、SMAPの中居さんの対応が「ベッキーをしっかりとフォローしていた」「聞き出し方が素晴らしかった」「人として究極」などと賞賛されています。

番組内のコーナーに登場したベッキーさんは、中居さんと対談形式で不倫当時から今日までの心境について語りました。

対談の冒頭、中居さんは「久しぶりだね」と挨拶し、「今日一つだけ守って欲しいことは、嘘は言って欲しくない」と約束をします。

謝罪会見のシーンに触れると、ベッキーさんは「”お付き合いという事実はありません”という回答は、半分、正式には付き合ってないんです。」との意味があったと説明。

「それはてめぇの都合だ。
でも、好きになったらそうなのよ。」

中居さんはこの回答に対してすかさず、「好きだったんでしょ? 恋はしてないの? 恋愛関係なんでしょ? なに今の? 付き合ってはないって。 恋愛はしてるけど付き合ってはない、みたいな?」と迫ります。

ベッキーさんが「それは子供の言い訳でした。」と認めると、中居さんは「そこだね。俺は別に意地悪だと思われてもいい。でも、そこだけはちゃんとしたほうがよさそうだね。」とベッキーさんを優しく言い聞かせました。

その後も、
「お付き合いはしてたんだよね?」
「彼とは会ってますか?」
「なんでお正月に行ったのかな?」
「今、”べつきー”は(彼を)好き?」
といった視聴者が知りたい質問を投げかけ、ベッキーさんの気持ちをゆっくりと引き出します。

そして、コーナー終盤に入りかかる頃、中居さんが「いやぁ・・好きだったんだよねえ・・?」とつぶやくと、ベッキーさんは、これまで抑えていた感情が一気に襲ってきたかのように、涙が溢れ出てしまいます。

そんなシーンでも、中居さんは「周りから、みたらそれはてめぇの都合だ、ってことなんだよね。」と厳し目の言葉をあえて選択。
そして、間髪いれずに「でも、好きになったらそうなのよ。」と諭しました。

中居さんは、番組冒頭でも、ベッキーさんに「頼むよ!レギュラーなんだから!スタメンなんだから!」と激励し、「じたばたしないでよ!じたばた!すぐじたばたするから。 俺もしたばたしましたけど!」と解散騒動の自虐ネタで笑いを誘い、ベッキーさんが溶け込みやすい空気をつくって迎え入れていました。

Twitter上での反応

なお、ベッキーさんはコーナーの最後にて「お許しはいただけないと思いますが、またテレビのお仕事をゼロからマイナスから頑張っていきたいと思います。」とファンへの謝罪の気持ちをみせました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです