「いいな」を届けるWebメディア

感動

2016年05月21日 更新

「笑顔から一瞬で泣き崩れる被告」 中学の同級生が法廷でまさかの再会

これは、アメリカ・フロリダ州マイアミの法廷で起きた現実の出来事。

右側の男性は、強盗の罪で起訴された被告「アーサー・ブース」さん。

左側の女性は、裁判官「ミンディー・グレンザー」さん。

中学 同級生

この2人は、中学校のクラスメイトでした。

ブース被告は最後の最後まで、相手の裁判官が中学の旧友だったとは気づきませんでした。

グレンザー裁判官が、最後にそっと問いかけました。

「ノーチラス中学の出身ですか?」

中学 同級生 法廷

ブース被告が気づいた瞬間、彼は今まで強張っていた顔から笑顔をみせます。

しかし、当時のグレンザー裁判官との懐かしい日々を思い出したのでしょう。

Oh my goodness!!(なんていうことだ!)

Oh my goodness・・

Oh my goodness・・・・

急に取り乱し、泣き崩れてしまいます・・

この恐ろしいほどの急変ぶりに、被告と裁判官の関係性が一瞬で理解できます。

泣き崩れる

グレンザー裁判官は、続けて、こう語り掛けました。

「まさか、この場所で再開するとは残念です。あなたが、どうしているかと心配していました」

「中学時代のあなたは、勉強もスポーツも大変優秀でしたよね。私はあなたと一緒にサッカーをしたり、グラウンドを駆け回っていましたね」

「本当に応援しています、ブースさん。幸運を祈っています」

優しさに満ち溢れたグレンザー裁判官の雰囲気に、ブース被告は泣き止むことができませんでした。

そして、先月、2人はもう一度再会を果たしました。
(法廷の時よりも良い状況で)

ブース

グレンザーさんは、ブースさんの家族と一緒に待ち構え、抱擁をかわしました。
ブースさんのお茶目な表情が印象的ですね。

Judge Reunites With Middle School Classmate She Recognized In Bond Court

クレンザーさんはブースさんに「家族のために頑張って新しい仕事をみつけてね。あなたなら、人に喜ばれることをできるはずだわ」と話しかけました。

ブースさんはそれに対して何度もうなずいたそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです