「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 コラム

2016年05月24日 更新

「私ばかり追っ掛けてちゃダメ」松浦亜弥、6年前のファンへの説教が刺傷事件で話題に

“私ばかり追っ掛けてちゃダメよ。
私、皆さんの人生にまで責任持てませんからね”

これは、2010年のバレンタインデーにて松浦亜弥さんがステージ上で、ファンにみせた気配りのメッセージです。

先日の残酷なアイドル刺傷事件を受けて「昔の松浦さんの発言を思い出した」というツイートが投稿され、松浦さんのファンに対する向き合い方を思い起こす人が増えています。

松浦亜弥 『Subject:さようなら』 クリスマス・ナイト2013

出典:松浦亜弥 『Subject:さようなら』 クリスマス・ナイト2013

@C4Dbeginnerさんのツイートに記載されている蜜柑成なブログ(2010年2月21日更新)には次のような文脈で記されています。

皆さんこんにちは。松浦亜弥です。

今日は残念ながらバレンタインデーという事でね。

男性限定という事で皆さんにお集まり頂いたわけですが。

最初ね、この企画を決めた時、1日ずらせば良かったかな?とも思ったんですね。集まるかな?、と。

でもフタを開けたら満員という。

皆さん、今日この後の予定はあるんですか?。(客、無言)

じゃあ、夜は私の2回目の公演に来るって人?。(半数くらいの客が挙手)

ちょっと!。来てくれるのは嬉しいけど、あんまり私ばかり追っ掛けてちゃダメよ。

私、皆さんの人生にまで責任持てませんからね。

出典:蜜柑成なブログ

この他にも紹介されています

また、松浦さんが橘慶太さんと結婚した際、ファンに対して報告が遅れたことを松浦さんが謝ったそうですが、今まで松浦さんと対話してきた理解のあるファンはそれを快く許し、笑い話にもなったそう。

歌声だけでなく、ファンとの向き合い方も一流だった松浦さん。

いまのタイミングだからこそ、改めて心に響く言葉ではないでしょうか。

アイドルとファンの関係について考えるきかっけになりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです