「いいな」を届けるWebメディア

感動

2016年05月24日 更新

ポケモンカードを盗られて落ち込む少年、警官が代わりに渡したモノとは・・?

9歳の少年の宝物は、6歳の頃から大切に集めてきたポケモンカード。

これらのコレクションを、友達と交換するようになってから“ポケモンカードは僕のすべて”と誇らしげに語ります。

少年

出典:YouTube

ポケモンカードが盗まれてしまう・・

しかし、事件が起こります。

いつものように友達にみせようとカードをファリングしたバインダーを持ち歩いてたら、盗難にあってしまいました。

少年 落ち込む

出典:YouTube

事情を聞いた少年の母親は、警察に通報。

そしてやってきたのが、アメリカ・オハイオ州クリーブランドの警察官グロテンラス(26)さん。

警官

出典:YouTube

グロテンラス警官は近所の子ども達に話を聞いて回り、すぐ犯人の少年を特定。2歳年上の子でした。

無事、ポケモンカードのバインダーが少年に戻ってきましたが、その中身の一部がなくなっていました・・

少年と同じく、ポケモンカードを愛していた警官

宝物のコレクションを一瞬で失ってしまい、ひどく落ち込んだ少年をみたグロテンラス警官は、あることを思い出します。

家に戻ってクローゼットをあさり、自分が子どもの頃、少年と同じように集めていたポケモンカードのバインダーを取り出します。

そして、彼にそれをプレゼント!

ポケモンカード 警官

出典:YouTube

ポケモン

出典:YouTube

少年は、グロテンラス警官のコレクションをみて目を輝かします。

そこには、今は廃版のシリーズや、世界に10枚しかないカードが含まれていたからです。

少年 ゲット

出典:YouTube

この警官の行動は、地元紙のニュースとしても報道され、賞賛の声が寄せられています。

グロテンラス警官は「こんなにも多くのインタビューを受けるのは初めてだ。市民の笑顔をみることができて嬉しいよ」とコメント。

また「あまり知られてないけど、僕ら多くの警察官はこうした小さな行動をしているんだよ」と他の警官の仕事についてもアピールしました。

最後

出典:YouTube

世代をこえた共通の体験が起こした、心温まる話ですね。

記事参照:FOX8 CLEVELAND

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです