「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 ニュース

2016年05月25日 更新

なぜ、こんな格好に・・ G7首脳が「スーパーヒーロー」に!(伊勢志摩サミット)

「スーパーヒーローになって」

日本、カナダ、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリアの7つの先進国が参加するG7伊勢志摩サミットの開幕を前日に控えた5月25日、驚くようなパネルが登場。

キャプテンアメリカを彷彿とさせるような「スーパーヒーロー」のコスチュームを着用したG7首脳の等身大パネルが掲示されました。
(伊勢市「国際メディアセンター」隣接のNGO展示スペースにて)

このパネルが掲示されたのは、今回初めてG7主要テーマとして設定された「UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)」の達成に向けて、“G7首脳にスーパーヒーローになってほしい”との想いがあるそう。

NGO/NPO団体や子ども支援専門の組織セーブ・ザ・チルドレンが働きかけています。

たしかに、それぞれのコスチュームに「UHC」のロゴが入ってます。
G7 伊勢志摩サミット セーブ・ザ・チルドレン

出典:Save Children Japan

ドイツカラーのアンゲラ・メルケル首相も強そうですが、カナダのジャスティン・トルドー首相とか、そのまま映画に登場できそうなほどキマってますね!

ちなみにトルドー首相は、あの西島秀俊さんと同じ43歳です。

トルドー

出典:@JustinTrudeau

UHCとは

世界中の全ての人が生涯を通じて必要な時に基礎的な保健サービスを負担可能な費用で受けられること。

出典:外務省

セーブ・ザ・チルドレンとは

セーブ・ザ・チルドレンは、1919年、第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパで敵国の子どもたちを援助することなど誰も思いつきもしなかった時代に、「私には11才以下の敵はいない」と立ち上がった英国人女性 エグランタイン・ジェブによって創設された子ども支援団体。以来90年以上にわたり、セーブ・ザ・チルドレンは常に子どもの権利のパイオニアとして、30の独立したパートナーが約120カ国で活動を展開。

出典:Save Children Japan

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです