「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年07月18日 更新

社員が疲労でミス多発⇒社長が「来い!」といって連れて行った所が素敵すぎ

心優しい社長の「ズートピアセラピー」の話がツイッターで盛り上がっています。

ある日、疲労からミス連発の社員をみかけた社長が「来い」と呼び出したそう。

半泣きするくらい落ち込んでいた社員に社長が提案したのは「ズートピア」を観に行くこと。

「ズートピア」とは、ズー(動物園)+ユートピア(理想郷)を足し合わせたタイトルの物語。
あらゆる種族の動物たちが登場し、差別など少し重いテーマで展開される物語が子どもだけでなく、大人にもヒットしています。

常日頃から「ズートピア」を観たいと言っていた社員を覚えていた社長

なんでも、この動物好きの社員は日ごろから「ズートピアを観に行きたい」と話していたそう。

この発言を社長がしっかりと覚えており、ここぞのタイミングで、笑いと感動を与えてくれる「ズートピア」を療法として選びました。

この気の利いた計らいに、ツイッター上では賞賛の声。

「素晴らしい職場、素晴らしい社長さんですね。涙が出てきました」

「それはすばらしいフォロー体制だと思います。」

週末は皆さんもぜひ「ズートピアセラピー」を取り入れてみてはいかがでしょうか…??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです