「いいな」を届けるWebメディア

Instagramで話題 ニュース

2016年11月24日 更新

つるの剛士さん、臨月の妻に落書きをして安産のおまじない

タレントでミュージシャンのつるの剛士が、臨月の妻のお腹に描いた絵「ベリーペイント」が、話題となっています。

※「ベリーペイント」とは、海外では安産祈願のお守りとされています

takeshi__tsuruno (´3`)oO(記念、腹クガキ。笑

インスタグラムに寄せられたコメント

「素敵 パパの愛情が感じられますね」

「アタシも姉にベリーペイントしてもらいました」

「これぞイクメン!こんな旦那さんほしいです、笑」

なかなかここまでしてくれる旦那さんはいませんもんね。

安産祈願のお守り「ベリーペイント」とは

これはベリーペイントといって、海外では安産祈願のお守りとされています。

マライア・キャリーが自身のツイッターでベリーペイントを施した写真を公開したことから日本でも徐々に認知が拡がっています。

ベリーペイントは、ボディペイント用の水性絵の具を使い、出産予定日の1~2カ月前に描くのがベストだと言われているそう。

ベリーペイント

出典:PIXTA

つるの剛士さんの奥さんは、出産予定が6月ということもあり、このタイミングで公開されたのですね。

この第5子の誕生を受け、つるの剛士は5月25日に出演したレギュラー番組で、1ヶ月の育児休業に入ることを報告しています。

彼は奥さんと子供のことが本当に好きなんでしょうね。

「ベリー(belly)」は「腹」「腹部」を表し、「子宮」「胎内」という意味を持つこともあります。
「ペリーダンス」の「ベリー」と同じです。

妊娠中は体調も精神面も不安定になりがち。
そんなときにカラフルな色の持つエネルギーが妊婦を癒すのだといわれています。

「日本ベリーペイント協会」 公式サイトでは、ペイント講座やアーティスト紹介などをしています。
経験を積んだプロのアーティストに頼むと11,000円の料金から描いて貰えるみたい。

@michi_take_artが投稿した写真

何よりも周りも本人も笑顔になること。
そして、お腹に絵を描くという非日常の体験が楽しくなるのだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです