「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 動物

2016年06月02日 更新

「小鹿に触らないで・・」 観光客の無知によって、鹿が死んでしまう思わぬ盲点

‎今、@3510118aokkoさんがツイッターで必死に呼びかけています。

宮島の「子鹿にさわらないで」と。
(宮島には奈良に次いで鹿が多く生息しています)

子鹿

出典:PIXTA

産まれたての小鹿はまだ親すら子供の匂いを覚えてません。

人の匂いがついてしまった為に、親が近寄らないのです。

ここで人間が鹿を触ってしまうと、親が子供を育てなくなり、せっかく産まれた命が死んでしまうのです。

出典:@3510118aokko

たしかに子鹿は可愛いです。観光で訪れた人は、もの珍しさに思わず触りたくなってしまうでしょう。

ただ、子鹿にとってはその行為によって命が失われてしまう、知らなかったでは済まない現実があります。

外国の観光客にも知らせるため、
英語やタイ語、中国語へと翻訳される

観光客にとっては、なかなか知りえないこの情報を、海外からの観光客にも知らせるべく、ツイッター上では、この訴えが各国の言語に自然と翻訳されていく流れに。


もちろん地元の人は鹿のことをよく知っていて、観光客に注意をするのだそうです。
しかし……


注意されても触ってしまう人が後を絶たないようです。

鹿に限らず、他の野生動物との接し方を、我々はもっと学ばなければいけませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです