「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2016年06月08日 更新

100万に1人の難病と闘う女児、肺移植で募金を呼び掛け-大阪

金田涼香(すずか)ちゃん(1)は、100万人に1人とも言われる原因不明の難病「進行性の肺静脈狭窄に伴う重症の肺高血圧」を患っています。

涼香ちゃんは2014年11月、双子の姉として生まれました。

生後2カ月ごろ、妹の清香ちゃんが、進行性の肺静脈狭窄(きょうさく)とそれに伴う重い肺の高血圧症と診断。

しかし、清香ちゃんは15年10月に亡くなってしまいました。

検査の結果、涼香ちゃんも同じ病気と判明。
現在、「国立循環器病研究センター病院」(大阪府吹田市)に入院し、治療を受けています。

病院

出典:PIXTA

米国で移植手術をするために募金を呼びかける

米国での移植手術を希望する両親らは、5月30日、大阪府庁で記者会見を行い、募金を呼び掛けました。

必要となる金額は、3億1000万円で、3カ月以内の渡航を目指している。
※6月7日現在、5千万円近く集まっています

同席した主治医の説明によると、同病気で移植を受けずに2歳まで生存した子はいないそう。

父親の会社員誠博さん(31)は「清香のためにも涼香を助けたい。娘の頑張りに何としても応え、病室以外の世界を見せてあげたい」と話しています。

「すずかちゃんを救う会」公式ホームページ

参照記事:「時事ドットコムニュース」
change.org

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです