「いいな」を届けるWebメディア

「余計な文化を増やすな!出費が増える!」“おぼんだま”への拒否反応が続出

お盆玉(おぼんだま)とは、お年玉と同じく、夏休みのお盆休みに子どもたちに渡すお小遣いのこと。

年始にあげるお年玉同様、盆休みに孫や親戚の子どもにあげる小遣いのこと。

発祥は江戸時代の山形県の一部地域と言われ、夏に奉公人に衣類や下駄などを渡す風習が、昭和初期に子どもに小遣いをあげるように変化したと言われているが、全国的なものではなかった。

最近では、企業が需要を見込んで、お盆玉に関わる商品を展開している。

お年玉袋を販売してきた日本郵便は、2014年7月にお盆玉を入れるためのポチ袋6種を販売開始。

このほか祝儀袋などを販売するメーカーから、お盆玉用のポチ袋が発売されている。

出典:コトバンク

2014年7月8日、日本郵政がこの文化を普及させようと「ポチ袋」を発売開始。

ポチ袋 日本郵政

出典:post.japanpost.jp

~お子様やお孫様へ夏におくる「お盆玉」はいかかですか~
「お盆玉袋」を新発売

中略

最近では、夏に帰省したお子様、お孫様、久しぶりに会う親戚のお子様へお渡しするお小遣いとし
て注目されています。
この機会に、夏にお渡しするお小遣い袋として「お盆玉袋」はいかかでしょうか。

出典:post.japanpost.jp

しかし、ツイッターの大人たちの間では、お盆玉が流行することに対して否定的な盛り上がりをみせています。

「余計な文化はもういらない!」
「年貢を減らせ!」

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです