「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 お笑い・ネタ

2016年06月12日 更新

NHKが象の等身大パネルを用意→ゲスト大林素子が前に立ち、逆に伝わらないと総ツッコミ

6月11日、『週刊ニュース 深読み』(NHK)にて特集「ゾウがいない動物園? “はな子”が残したメッセージ」が放送されました。

番組の予告内容

先月26日、国内最高齢のゾウ「はな子」が69歳で死にました。
終戦後、タイから「平和の使者」として輸入され、晩年は手厚い健康管理を受けながら老いていった「はな子」。
戦後の「動物園の象徴」として、多くの人が自らの人生と重ね合わせてきました。 なぜ、多くの人がはな子の存在に惹かれるのか?
動物の高齢化が進む中、これからの時代にあった動物園を作るにはどうすれば良いのか?
「はな子」の死をきっかけに、私たちと動物園の関係を考えます。

出典:NHK

ゲスト出演したのは、元バレーボール日本代表&スポーツキャスター&タレント&女優&モデルと幅広く活躍する大林素子さん(181cm)。

番組では、象の大きさを視聴者に実感して貰うために、写真を印刷した等身大パネルを用意。

しかし、スパイクをブロックするかのように大林素子さんが等身大パネルの前に立ちはだかることで、裏目に出てしまいます。

同じ目線・・

象 等身大パネル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです