「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年06月13日 更新

【危ない死角】 “ドライバーが感じる危険な運転”に共感の声が多数寄せられる

車を運転していて感じる非常に危険な自転車の運転に関するツイートがネット上で話題になっています。

普段、車を運転する皆さんも、同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

トラックがブレーキ踏んで、お前が転けたら後続車が轢くはめになって、人生捻じ曲げるかもしれんのだよぉ。やめてくれよぉ。交通ルールは守れよぉ。

出典:@DJ_Megumu

【スリップストリーム】とは

走行中の物体は、空気による抵抗力を常に受けている。

抗力においては相対速度のみが2乗で加算されるため、低速域での空気抵抗は限定的であるが、ある程度の高速域になると急激に抵抗力が強くなるので、加速のためのエネルギーの多くが空気抵抗に打ち勝つことに費やしてしまい、速度が空気抵抗に制限され頭打ちとなる。

その状態の時、物体の真後ろ近辺では前方で空気を押しのけた分気圧が下がっており、そこでは空気の渦が発生し周りの空気や物体などを吸引する効果を生むほか、空気抵抗も通常より低下した状態となっている。

この現象をスリップストリームと言う。

出典:スリップストリーム

つまり、トラックやバスとの車間距離を詰めることにより、自分が受ける空気抵抗が減ってスピードが出しやすい状況になります。

マラソン選手なども体力温存のために、前のランナーに隠れるように走ることがあります。

しかし、これは自動車側にとってはとても迷惑な状況。

【このツイートに対して寄せられた声】

自転車もバイクも、マナーを守った走行を心がけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです