「いいな」を届けるWebメディア

コラム 動物

2016年07月18日 更新

「ペットボトルで密輸」 絶滅危惧種のオウム21匹が痛ましい姿で輸送される・・

動物の違法取引が後を絶ちません。

象牙の9割は日本に輸入され、高級印鑑に加工されると言われています。

しかし、その中には違法に密輸された象牙も大量に含まれていると国際的に批判されています。

象牙

出典:PIXTA

また、ワシントン条約などに違反したペットを飼育する愛好家が逮捕されるニュースを見ることがあります。
このような動物を加工品・ペット・食料・漢方薬目的で密輸する犯罪は年々増加しています。

調査によると、動物の違法売買は、違法貿易の中でも「麻薬」「偽造品」「人身売買」の次に取引額が大きい「商売」だそう。

取引額はなんと1年間で1兆5,000億円以上にのぼります。
これは銃火器の密売よりも大きい額。

捕らえられた動物はたとえペット目的であろうと、劣悪な環境で飼育され、その大半は衰弱死していきます。

動物愛護精神からもかけ離れ、生態系を破壊し、非合法組織を儲けさせる動物の違法売買は決して許してはいけない犯罪です。

そんな中、インドネシアで動物違法取引の痛ましい一端が垣間見れる摘発がありました。

キバタン オウム ペットボトル

出典:PIXTA

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです