「いいな」を届けるWebメディア

コラム ニュース

2016年06月21日 更新

「セルフィーのため」観光客に救助員が加担してサメを死亡させ、物議を醸す-ドミニカ

ドミニカ共和国のリゾート地「プンタ・カナ」にて痛ましい事件が起きました。

このリゾート地に訪れていた観光客複数名がサメを素手で捕まえ、ビーチに引き上げました。

そして、その様子を撮影している間にサメが死亡しました。

サメ ドミニカ 観光客

出典:Facebook

ドミニカ サメ 死亡

出典:Facebook

引き上げる様子の動画

救助員(ライフセーバー)もサメの引き上げに加担

海外メディアの報道に対して「本当に馬鹿げた行為だ!」「哀れな人間達」「殺人者」といった批判のコメントが寄せられています。

そして、このビーチに隣接する「Hard Rock Hotel」に所属する救助員(ライフセーバー)もこの行為に加担していると指摘されたことで、この論争に火がつきます。

このビーチでの釣りは禁止行為であり、ライフセーバーも当然それを認識していたと伝えられています。

「Hard Rock Hotel」はツイッターで「この問題を深く受け止め、観光客に加わって助力したライフセーバーに対して相応の措置をとる」と発表。

写真という見栄のためにサメを殺した観光客も愚かですが、命を救うべきライフセーバーが自分のサービスを勘違いしてしまったこの事件、本当に無念でなりません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです