「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 お笑い・ネタ

2016年07月18日 更新

英EU離脱で各局が速報を流す中、いつもと変わらぬ「テレ東」が希望を与える

ブレないテレ東

いかなる重大ニュースがあろうと番組編成を変えないその姿勢は「テレ東伝説」と呼ばれています。

テレ東伝説とは

重大事件・事故が起こると民放各社およびNHKは番組編成を変更して特別報道番組を放送するが、テレビ東京は番組編成を変更せずに、速報はテロップのみで済ませることが多い。

その行為が、いつしかテレ東伝説と呼ばれるようになった。

他局に比べ圧倒的に報道の人員が少なく、土日は宿直の社員が数人しか居ないことが原因らしい。

出典:nicovideo.jp

テレビ東京 本社ビル

出典:tx-biz.co.jp

一例

2011年
「北朝鮮の金正日総書記死去」→テレ東「大人の極上ゆるり旅」を放送

2014年
「小保方晴子さんの記者会見」→テレ東「刑事ドラマ」を放送

2016年
「北朝鮮ミサイル発射」→テレ東「絢香さんデビュー10周年」を放送(異例のL字テロップが挿入)

「イギリスEU離脱確実」→その頃、テレ東は?

本日も世界を混乱させた「イギリスEU離脱確実」の状況をテレビ各局が横並びで伝える中、テレビ東京はこのお約束の芸をみせたようです。

今回、テレ東は「ボロネーゼ」を紹介したそう。

テレ東を指標にした緊急基準を例にあげると、今回はレベル2だったそうです。

緊急基準の例

レベル1:NHKが特番を開始。(注意報発令)
レベル2:日テレ、TBS、フジ、テレ朝が特番を開始。(警報発令)
レベル3:テレ東がテロップを入れる(避難勧告発令)
レベル4:テレ東が通常放送を打ち切る (避難命令発令)
レベル5:総理大臣、国民に向けて会見(非常事態宣言)
レベル6:テレ東、アニメを放送途中に打ち切り緊急特番を開始する(地球滅亡。少なくとも日本の終わり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです