「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 コラム

2016年11月24日 更新

18〜20代の85%が選挙に行ったらどうなるか?未来を予想したツイートが共感を呼ぶ

こちらは参議院選挙の年代別投票率の推移を記録したグラフ。

60代以上が67.56%なのに対して20代はその半分以下の33.37%。
若年層の投票への意欲のなさが一目でわかります。

参議院選挙

出典:明るい選挙推進委員会

そして、選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられた今回の参院選について@hironobutnkさんがツイートした「若者が選挙に与える影響」が話題に。

たしかにこの新たな層の投票率をメディアは積極的に報じるのではないでしょうか。

このツイートに対しては「おもしろさを求めて投票するな!」といった異論もありました。

もちろん、この18〜20代の層が投票したからといって、すぐに何かが大きく変わることはありません。

しかし、変わらないのであれば、結果云々よりもまず関心を持っている期待感が世間に伝わること、今はそれで十分なのではないでしょうか。

彼らがこの後、政治をつまらないものとして捉え、選挙に行かない大人にならないためには、まずは触れることが大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです