「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 感動

2016年11月24日 更新

「あさイチ」カエルオタクの中学生が毎日80匹の命を救う大発明!レベル高すぎ&賞賛の声

NHK「あさイチ」で紹介されたカエルオタクの中学生の少女。彼女は大好きなカエルの多くがU字溝に落ちてしまうことを発見します。そこで命綱「シュロの糸」を発明し、毎日80匹のカエルを助けます。

夢中になった人は強い。

子どもの頃、一つのことに熱中した経験が誰にでもあるのではないでしょうか?

例えば、飛行機や昆虫、人形や漫画、小説だったり・・。そして、その体験はいつか漫画家や小説家、パイロットになりたい!といった憧れや将来の夢を持つきっかけに変わることがあります。

夢中になる子ども

出典:PIXTA

そんな「オタク心」とも言える愛の持つ力は偉大です。

なぜなら、その好奇心や探究心は時に、世界を変える発見や発明など新たな可能性へと道を切り拓く原動力になるからです。

7月4日に放送されたNHK「あさイチ」の特集「“オタク心”でハッピー」では、ある少女の「オタク心」が生んだ発明が紹介され、大人を驚かせました。

「あさイチ」で紹介された“カエルオタク”の少女

カエルを4年間も飼い続けている結菜さんは、カエルの飼育・観察にハマってしまい、田んぼの側溝に落ちた多くのカエルの命を救出する装置を発明。その結果、自然保護団体から表彰されました。

あさイチで紹介されたその研究内容と少女の観察力が多くの反響を呼んでいます。

大人たちを驚かせた少女の研究内容とは・・

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです