「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 コラム

2016年07月13日 更新

「日本人って幸せなの??」ベトナム人留学生の新聞投書が話題に

日本人って幸せなの?ある留学生が投げかけた疑問が話題に裕福ではあるけれども「世界幸福度報告書」のランキングでは53位の日本。なぜ、そう感じるのでしょうか?

豊かさと幸福度は比例しない?

ベトナム人留学生の投書がツイッターで反響を呼んでいます。

その内容とは、日本人の幸せについて疑問を投げかけたもの。

日本ほど、裕福で治安の良い国もなかなかありません。おそらく、衣食住に恵まれた日本に生まれてきて幸せに感じる人は多いはず。身近な幸せに気付けていないだけかもしれません。しかし、いざ留学してみたら別の現実がみえてきた、そこで感じた疑問をこの留学生は問いかけています。

ツイッターの反応

世界の幸福度ランキング 日本は53位

幸せの質を各国で数値化した、2016年の『世界幸福度報告書』によると、日本は53位で昨年の46位から順位を下げています。(国連の常連理事国は、アメリア13位、イギリス23位、フランス32位、ロシア56位、中国83位)

この『世界幸福度報告書』は、「国内総生産(GDP)」「健康寿命・社会的支援」「信用性」「人生における選択の自由・寛容性」の6要素から成り立っています。

出典:huffingtonpost.jp

この中でも特に「人生における選択の自由・寛容性」について、投書の内容と大きく関係があるのではないでしょうか。それが「日本人は何のために頑張っているのか?」「自分の成果を自分が享受することを忘れている」といった彼の言葉に詰まっているのだと思います。

今年4月に来日したウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏も日本人の幸せについて質問していました。。

「わたしは日本人に問いたい。日本国民は幸せなのか? 人びとは人として達成感を得ているのだろうか?」

出典:ddnavi.com

自ら意図した行動、能動的な行動をした時に幸福感を得る。

「裕福であっても、受け身で幸せはみつからない」そんなメッセージにも感じます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです