「いいな」を届けるWebメディア

動物 感動

2016年11月24日 更新

天国でやっと自由に…60年間 虐待を受けたゾウ、保護されるも一ヶ月で亡くなる…

人間に従順なゾウの気持ちを考えたことはありますか?

観光客がゾウの​大​き​な背​中​に​乗​っ​て​楽しむ「エ​レ​フ​ァ​ン​ト​ラ​イ​ド」。

労役に使われるゾウは人間に調教され、コントロールされることによって、その従順な性格を手に入れています。例えば、人間の支配下に置かれる過程では、子象をロープで縛りつけるといった虐待も存在します。

調教される象の姿

出典:peta.org

サーカスに参加するゾウも同様に、調教棒やムチで訓練を受けます。その結果、彼らは恐怖感によって演技をするようになります。

そんな中、60代にして飼い殺しから解放されたゾウ“サオノイ(Sao Noi)”の悲しいエピソードが動物愛護団体「BLES」によって伝えられました。

サオノイ

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです