「いいな」を届けるWebメディア

コラム

2016年11月24日 更新

あっぱれ!米国のカフェに設置された看板がユニークなマナー啓発を実施していると話題に

客と店員の上下関係ってなかなか根深いですよね。

客はお金を払っているからといって、横柄な振るまいが許される訳ではありません。サービスを提供してくれる店員さんとは対等な関係でありたいものです。

その理想的な関係を、素晴らしいアイディアに落とし込んで実現したカフェをご紹介します。

pixta_19621981_M

※イメージ写真(PIXTA)

「お客さんのマナー向上」に頭を悩ませていたアメリカ合衆国バージニア州にあるカフェは、店前に一枚の看板を設置してみました。

その看板がコチラ。

カフェの看板

出典:reddit.com

「コーヒーS!」:530円
「コーヒーSをください!」:318円
こんにちは!コーヒーSを一つお願いします!」:186円
(※ドル106円)

なんと内容は「注文時の言葉遣いによって値段に差をつける」というアイディア。

「忙しくても、挨拶をはじめ丁寧な言葉遣いは大切だと思うのです」

店員さんは看板を設置した経緯についてこう語りました。

また、設置当初は冗談のつもりで始めたそうですが、予想外の反響だったため、継続を決めたようです。

晴れやかな気分で飲むコーヒーはきっといつもより味わい深く感じるはず。お互い敬意を払って、心地よい空間を共有したいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです