「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月25日 更新

トラブル多発!ATMにある「銀行封筒」を郵送に使わないで…!

コンビニや銀行に設置されたATM、その脇にある封筒をオークション取引の郵送に使用することで、破損トラブルが起きています。

コンビニや銀行に設置されたATM、その脇にある封筒を郵送に使用することでトラブルが発生しています。

ツイッターで注意を呼びかけたのは@k_hitugiさん。

ATMの封筒の中に、ネットオークションや物々交換サイトで取引した商品やグッズ、小物を詰め込んで発送する事例があるようです。

ATMに置かれている封筒は、紙幣や硬貨を封入するものであり、強度が弱いため破損の原因となります。

また、中に現金が入っているとの誤解を招きやすく、抜き取り、紛失の可能性を高めます。

郵便局でも呼びかけているようです。また、目的外で銀行封筒を使用すると、窃盗の罪に問われる可能性があります。

その他、コンビニの透明なビニール袋で発送されたとの報告も見受けられました。

オークション取引で、このATMの銀行封筒が使用されるケースが目立っているようです。

少額取引にかかわらず、適した梱包材を扱うのが取引相手へのマナーです。印象が悪くなるだけでなく、取引終了後の評価トラブルにも発展します。

入金を確認したら、取引終了ではありません。相手に無事に届くよう配慮するまでが取引です。

ぜひ、気持ちの良い取引を心掛けましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです