「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年08月01日 更新

「うるさいよ!」点字ブロックを杖で叩く視覚障がい者を男性が怒鳴りつける…

皆さんは、視覚障がい者の方が持つ杖の意味をご存知でしょうか?

もちろん、前方確認をするために持つ意味があります。

しかし、それ以外にも必要とする理由があるのです。
今回は、その意味を知らなかったがために起きた、悲しい出来事をご紹介します。

「うるさいよ!」視覚障がい者が持つ杖の音に怒鳴る男性

先日、埼玉県のとある駅のコンコースで、白杖で点字ブロックを叩きながら音を出して歩く視覚障がい者の女性がいました。

すると、近くにいた年配の男性が「うるさいよ!」と、その女性を怒鳴ったそうです。

目の不自由な方は、周囲の人に自分の存在を知らせるべく、わざと音を出して歩いています。

しかし、「わざとらしく音を出してるなぁ」と感じたり、この理由を知らなかった方も多いのではないでしょうか。

配慮のない一言を浴びせたこの男性は、もっての外。

視覚障がい者の方は、常に見えない恐怖と隣り合わせで外を歩いています。最近はスマートフォンのゲームを楽しむ人が増えており、健常者ですら危険な事故に遭遇する確率が高まっています。

知らぬ存ぜぬが通じない事故に発展するケースもありますので、ぜひ健常者が想像力を働かせるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです