「いいな」を届けるWebメディア

Instagramで話題

2016年08月02日 更新

どの体型が、体重が一番重いと思いますか…?「体重よりも大事なことがある…」

世界は数字でできています。

しかし、数字が人を惑わすことがあります。今回ご紹介するのは「体重」という数字マジック。

ぜひ、ダイエットに取り組んでいる方は、励みにしていただきたい内容です。

この中で一番、体重が少ないのはどれ??

海外でフィットネスや健康づくりの情報を発信し続けているブロガーのケルシーさんは次の写真をインスタグラムに公開しました。

これはダイエットに取り組んだケルシーさんの体型変化を一目で理解できるようにと編集された写真です。

ブロガー・ケルシーさんの体重推移

出典:@BIVJquZAghL

左:145ポンド(65kg)
中:122ポンド(55kg)
右:140ポンド(63kg)

この写真をみると、数字マジックに気がつくと思います。

おそらく、多くの人が右側のケルシーさんが一番整ったプロポーションだと判断するのではないでしょうか。筋肉質な右の体型は、縦に割れた腹筋・美しいくびれ、健康的なカラダであることがわかります。

しかし、一番体重が軽いのは中央。

後姿もこのとおり。

後ろ

出典:@BIVJquZAghL

上向きのヒップ、鍛え上げられた広背筋、同じ人間でもその違いは一目瞭然です。

「ダイエットは体重ではない」

左は、産後で体重が一気に増加した状態。(145ポンド)
中は、産後のダイエットで10キロ減量した状態。(122ポンド)
しかし、リバウンドしてしまい、8キロ増加してしまったそう。

そして、食事の改善と筋力トレーニングを行い、基礎代謝が伴った理想的なカラダを手に入れた状態が右です。(140ポンド)

ブロガー・ケルシーさんの体重推移

出典:@BIVJquZAghL

ケルシーさんはこの写真をインスタグラムで公開する際、「体重にとらわれないで」とのメッセージを記しています。

無理な食事制限を捨て、自身も体重を意識して生活することがなくなったそう。表情も右のケルシーさんが一番活き活きしてるようにみえますね。

体重計の目盛りよりも、健康的な食事と運動を信じているようです。

フィットネスジムに通わなくても、自宅でもコツコツとできるトレーニングがあります。大切なのは継続することですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです