「いいな」を届けるWebメディア

感動

2016年08月03日 更新

スターウォーズ作曲家の自宅前でテーマ曲を演奏したら、まさかの展開が…

アメリカ合衆国・ロサンゼルスにある閑静な住宅街、ここに2人の演奏家がやってきました。
2人は持参した楽譜に目をやり、おもむろに一つの家に向かって演奏を始めました。

演奏したその曲は、誰もが知っている有名な楽曲「スター・ウォーズ」のテーマ曲。
トランペットを演奏しているのは13歳の少年ブライス・ハヤシ君、フリューゲルホルンを演奏しているのはマイケル・ミラーさん。

ジョン・ウィリアムズ宅の前でスターウォーズを演奏する2人組み

それにしても、住宅街で大音量で演奏を始めた2人、目的はわかりませんが・・なにか熱い想いを込めながら演奏しています。

曲も終盤になり、家の中からこちらを見る人物の影が・・

スターウォーズ ジョン・ウィリアムズ

急に2人の様子が慌ただしくなります。すると突然、家の中から家主が出てきました。

流石にこの状況、迷惑に感じた家主が文句を言いに来たのかと思いきや、2人は怯えてるわけでもなく嬉しそうにはしゃいでいます。

2人組み

それもそのはず、なんと家から出てきた優しそうな人物は、映画音楽界のレジェンドジョン・ウィリアムズさんだったのです。

スター・ウォーズのテーマ曲をはじめ「ジュラシック・パーク」「スーパーマン」「ジョーズ」「ハリー・ポッター」と、有名映画の音楽をほとんど手がけてきた大変偉大な作曲家です。

大胆な行動をした2人の目の前に映画音楽の巨匠が……!

さらに、ニコニコと笑いながら「素晴らしい演奏だったよ」と、嬉しい言葉をかけます。

ジョン・ウィリアムズさん

アカデミー賞に50回ノミネートされ、5回受賞した人間は懐が深いですね。
この、ジョン・ウィリアムズさんの親切な対応は反響を呼び、スター・ウォーズファンだけでなく大勢の人が心を打たれました。動画の再生回数は200万回を超えています。

ぜひ、彼らもこの感動を忘れずにジョン・ウィリアムズさんのような偉大な音楽家になってほしいですね!

画像出典:Bryce Hayashi & Mickle play Star Wars for John Williams! (7/11/16)

関連記事:
世界中で話題!日本の少女が弾く「スターウォーズのテーマ」が鳥肌モノ!
ANAの「スター・ウォーズ愛」を感じる!空港の音だけで奏でるBGM映像に聞き入っちゃう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです