「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2016年08月06日 更新

イチロー、時速147kmの吸い込まれるようなレーザービームを披露…!!

あと2本。

米大リーグ通算3,000本安打に迫ったマイアミ・マーリンズのイチロー選手。

全米でも歴史的快挙を祝福しようと、記録達成のムードが高まっています。

今の彼がバッターボックスに立つと、敵地であろうと会場の熱気は上昇するほど。

打席に注目が集まる中、7月29日のカージナルス戦では守備にて存在感をアピール。イチロー選手が走攻守、全て一流であることを改めて印象づけました。

このプレーはメジャーリーグ公式YouTubeチャンネルでも「Ichiro makes a catch, cuts down Wong at home」のタイトルで切り出されて公開されています。

3塁からタッチアップでホームベースを狙った敵チームの選手は「イチローの肩の強さは、僕も知っていたよ。だから、打球が彼の方向に向かったときは、ヤバイと思ったんだ」と、コメント。

イチローの強肩ぶりには相手もお手上げのよう。

それにしても、見事なプレーを披露した後も淡々とベンチに戻るイチロー選手の表情はいつものようにクールでしたね(笑)

イチロー

画像出典:youtube.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです