「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2016年12月09日 更新

金曜ロードSHOWのPR大使が惜しみなく披露した『もののけ姫』裏設定【7選】

8月5日(金)放送の金曜ロードSHOW!『もののけ姫』(日本テレビ系)。
なんと、平均視聴率は15.1%と脅威の数字を叩き出し、いまだ衰えない人気を持っていることを証明しました。

過去の放送回数は9回、それにもかかわらず安定した視聴率を獲得できるのは流石ジブリ作品。
ネット上でも「DVDを持っているのになぜかテレビ放送を見てしまった」といった、不思議な魅力が語られています。

『もののけ姫』の裏設定がおもしろい

ところで、ジブリファンの方はご存知かと思いますが、ジブリ映画には裏話や裏設定が存在するのはご存知でしたでしょうか?
有名なところですと、『となりのトトロ』での「トトロ」たちの本名だったり、「マックロクロスケ」の正体だったりと、劇中では語られない裏設定がたくさんあり、それもまたジブリ映画の魅力でもあったりします。

今回の『もののけ姫』の裏設定について、金曜ロードSHOWの公式Twitter(@kinro_ntv)がまとめています。

※「金曜ロードSHOW!」公式ツイッターアカウントとは

番組の宣伝・PR大使を務める黒うさぎ・スタンリーが作品のみどころ、番組制作の裏話、ここでしか聞けないお得情報などをつぶやきます!放送中には実況しますよー

出典:@kinro_ntv

1:キャラクターの名前は「信州の地名」から

『もののけ姫』といえば、登場人物の名前が特徴的。まさか信州の地名が由来とは・・

2:森の精霊「コダマ」について

『もののけ姫』を代表すると言っても過言ではない、森の精霊「コダマ」。
裏設定もイメージ通り可愛らしくて、少し安心しました。

3:モロと乙事主の関係について

昔は仲が良かったモロと乙事主、二人が仲違いしてしまったのはやはり人間に対する考え方からなのか。
やや悲しいものがありますね・・・。

4:カヤとアシタカの関係について

5:エボシの過去について

個性的な登場人物のなかで、際立った存在感を示してくれるエボシ御前。
本来ならば女人禁制のタタラ場ですが、そこを束ねているリーダーなだけあり、その過去はなかなか壮絶なものだったようです。

6:『もののけ姫』のキャッチコピー「生きろ。」誕生の裏側

糸井重里さんが手がけたそうです。
一言に凝縮された人々の記憶に残る言葉ですよね。

7:『もののけ姫』の主題歌について

このように、ジブリ作品には意外な裏設定が多く、その含みを知っていることで物語が2倍・3倍とおもしろくなっていきます。

出典:もののけ姫 [DVD] DVD・ブルーレイ – 宮崎駿(Amazon.co.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです