「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年08月14日 更新

内村選手、金メダルの取扱い方法が凄まじいとネット上も唖然…(笑)

内村航平選手の金メダル保管方法が話題に。メダルの実物に無頓着な内村選手のほっこりエピソードとは。

「リオ五輪」体操男子個人総合で見事金メダルに輝いた内村航平選手。

国民を感動の渦に巻き込んだ一方で、ほっこりしてしまう意外な裏エピソードがネット上で話題となっています。

内村航平選手は2012年に千穂さんと結婚。(内村選手と同じ日本体育大学出身)

その奥様に感謝の想いを伝えたコメントの一部分が注目を浴びることに。

@ryocoryocoryocoさんが紹介しています。

まさかの「金メダルをラップで保管」発言。

内村選手は、メダルの実物に対しては無頓着なのだそう。

スポニチの記事では、これまで世界大会で獲得した金メダル11個の保存方法について、次のように記されています。

どこに片付けたかを忘れ、必要な時に慌てることもしばしば。

他競技の金メダリストと会った時、内村の金メダルは、少し色が落ちていることもあった。

メダルとは対照的に、収集が趣味の時計とスニーカーは、丁重に扱う。

時計は自宅の専用ケースにきちんと収められ、収納できないほど大量のスニーカーも「本当に好きな人は、履かなくて見ているだけでいい」と内村は言う。

リオ前に購入した逸品を「かっこいいだろ~」と、どや顔で妻・千穂さんに見せた。

出典:内村 無頓着だった金メダルの扱い方 この金は違う? ― スポニチ Sponichi Annex 体操

アスリートとして最高の勲章を得たことには変わりないですが・・なかなかの仰天エピソードですね(笑)

画像出典:@USATODAY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです