「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月24日 更新

「中傷されたけど熊本に行ってよかった」ダレノガレ、逆サプライズに感動…

 震災が発生してから約1ヶ月後の5月3日、ダレノガレさんは熊本を訪問しました。

 しかし、この1ヶ月の時間はダレノガレさんにとって非常に辛いものでした。

 震災が発生後、ダレノガレさんは熊本を訪問しようとしたところ「立ち入ることができない」と告げられており、せめてもの思いでSNSから被災地にまつわる情報を積極的に発信。その行動が一部のネットユーザーからの反感を買い「指で支援したつもりか」「偽善者」などとの批判を受けていました。

 多くの芸能人が被災地を訪れることで勇気付けましたが、その中でも、ダレノガレさんにとっての訪問は特別な文脈があったのです。

 訪問先の病院の院長も「この働きぶりは全く想像できなかった」と感心したコメントを残しています。

 熊本から帰宅したダレノガレさんは、涙を流します。そして、遠征したにもかかわらず、疲れが取れたと表現。

 さらに、その10日後には熊本を再訪問。熊本とダレノガレさんの関係は一層強くなりました。

 あれから3ヶ月、ダレノガレさんは自身のSNS(ツイッター・インスタグラム)にて熊本から誕生日プレゼントが届いたと動画を投稿。その内容が感動を呼んでいます。

熊本のみなさん、イーサキング、ありがとう( ; ; ) 宝物が増えました…❤️たくさんのメッセージありがとう( ; ; ) たくさん叩かれたり、中傷されたけどやっぱり行ってよかった!こんな素敵なみんなに会えたから😊

出典:@darenogare.akemi

 プレゼントは熊本を訪問した際に撮影されたと思われる写真が詰まったアルバム。安室奈美恵さんの新曲「Hero」(NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング)にのせた編集がされています。

 この思わぬプレゼントを貰ったダレノガレさん。熊本のみなさんと共有した時間を思い出しながら、改めて感謝のコメントを綴りました。

「私が嫌いな人も、情報だけはツイートしてください!」ダレノガレさんが涙の熊本訪問

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです