「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年10月06日 更新

福原 愛選手が訴えたお願い「人生かけて卓球しています…」【ブログより】

 リオ五輪「卓球女子団体」にて銅メダルを獲得した福原愛選手。日本の期待を背負い、多くのドラマを届けてくれました。

 福原愛選手は、8月17日(水)に「リオを終えて。」と題したタイトルでブログを更新しました。

愛ちゃん「朝9時から夜9時以上練習しないと練習した気がしなかった」

 ブログ冒頭で感謝の気持ちを述べた後に続けた言葉は、リオ五輪に挑戦するまでの過程、本番で感じた苦しみ。

ロンドンからリオへの四年間本当に苦しかった。怪我や体調不良などひとつクリアしたら次、ひとつクリアしたら次と重なり毎日苦しい日々が続きました。

でもこの二週間は苦しかった四年間より更に苦しかったです。

おなかが空くこともなければおなかがいっぱいになることもなく、何を食べても味がしない。

勝つことでしか満足を得られることができず、練習している時だけ安心感を覚えました。

リオオリンピックに向けての合宿もしんどかった。

朝9時から夜9時以上練習しないと練習した気がしなくて、やりすぎだとわかっていても倒れるまで練習していました。

(中略)

初めて最年長として出場したオリンピックは今までにないくらい長く苦しく感じました。

でも支えてくださっている皆さんの喜んでる顔が見たいから、頑張ってきた自分に後悔だけは残したくないから、最後まで頑張り抜くことが出来ました。

はやく銅メダルを皆さんにお見せして感謝の気持ちをお伝えしに参りたいです。

出典:福原愛オフィシャルブログ Powered by Ameba

 福原愛選手が赤裸々に綴った複雑な心境を読むと、今回のリオ五輪・銅メダルはまさに重圧に苛まれた中で掴みとった結果であることが伝わってきます。

 そしてブログの最後で、ある一つのお願いをしました。

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです