「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2016年08月25日 更新

【帰国後も号泣】愛ちゃん、14年来のコーチからのサプライズにまた涙。

 福原愛選手が中国版ツイッター「微博:ウェイボー」と「ブログ」にて、コーチからサプライズプレゼントを貰ったことを明かしています。

愛ちゃんが姉のように慕う張莉梓コーチ

 張莉梓(ちゃんりさ)コーチとの出会いは福原選手が9歳だった頃。張コーチは当時の様子を次のように振り返っています。

コーチと愛ちゃん

出典:weibo.com

「愛が9歳、私が15歳の頃だったかな。背も小さかったが、すごくまじめに試合をする元気な女の子だった。日本から中高生や実業団の選手も来ていたが、愛が一番強かった。バックハンドでうまくコースに打ち分け、考えながら試合をしているなと思った」

出典:頂を目指して 女子卓球 福原、25年目の闘志 練習の頑張りが魅力 張莉梓(旧名・湯媛媛)コーチ(毎日新聞)

 その後、福原選手が19歳となった2002年から張さんがコーチを務めることに。福原選手の一番の魅力は、練習に一生懸命打ち込む姿と語る張コーチ。翌年には世界選手権でベスト8の結果を残します。2014年に一度コーチを離れましたが、リオ五輪への挑戦を控えた昨年末、福原選手からの一本の電話を受け、再びタッグを組む決意をします。

「愛にとって五輪は4回目となり、アテネも北京もロンドンも一緒だった。どれだけ愛にとって五輪が大事かは分かっている。一緒に頑張りたいと思った」

出典:頂を目指して 女子卓球 福原、25年目の闘志 練習の頑張りが魅力 張莉梓(旧名・湯媛媛)コーチ(毎日新聞)

 リオ五輪の試合でも、苦しい場面で福原選手の目をみて落ち着かせる張コーチの姿が、とても頼もしい存在として我々の目に映りました。

コーチと福原愛選手

出典:weibo.com

 そしてリオでの激闘を終えた8月23日、張コーチをはじめ、お母さんや練習パートナーの金恵美さんらとすき焼きに出かけた福原選手は、コーチからサプライズプレゼントを貰ったと報告しています。

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです