「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2016年07月11日 更新

京都の羊羹『天の川』が描く七夕の世界が神秘的すぎる!(6月~8月の限定販売)

とある神秘的な和菓子をご紹介します。

定期的に話題になる和菓子に、6月1日~8月13日(旧暦七夕)にだけ限定販売される、京都の三十三間堂前にある和菓子店「七條甘春堂」の「天の川」という羊羹(ようかん)があります。

天の川

出典:kansyundo.shop

季菓「天の川」は、夜空をイメージした濃いブルーの琥珀羹(こはくかん:寒天に砂糖や水飴などを加えて固めた和菓子)の上に星くずのような銀箔を散りばめて七夕の世界を描いています。

琥珀羹の下は味甚羹(みじんこ:もち米を加工した米粉の一種)と小倉羹(おぐらかん:あずきのみつ煮が粒のまま入った小倉あん)の二層になっており、夏らしい味わいです。

羊羹『天の川』は食べるのがもったいないほど、綺麗..

『天の川』の予約販売は、オンラインショップのみ

『天の川』美しすぎて食べるのがつらい…!!

オンラインでの購入はこちらからできます。価格は税込918円。

youkan04

出典:kansyundo

プレゼントにも、お土産にもいいですね。

youkan03

出典:kansyundo

店頭での購入は七條甘春堂の全店にて、2015年6月1日~8月13日の間に発売されるので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

京菓匠 七條甘春堂 – 店舗・取扱店の案内

※ほかにも美しい和菓子が販売されています!

季節工芸菓「清滝の流れ」「貴船の流れ」工芸菓子「金魚」

出典:kansyundo.shop

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです