「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年08月28日 更新

カードと暗証番号入りの財布を落としたお爺ちゃん。でも防犯対策が完璧だったと反響を呼ぶ…

 @yuk0117さんが投稿したエピソードに登場するお爺ちゃんの策士ぶりに注目が集まっています。一日でなんと7万リツイート。話の展開は次のとおり。

Finding Money Wallet

出典:iStock by Getty Images

 拾った財布にダミーの暗証番号を複数トラップとして仕込んでいたそう・・。この発想には感嘆の声が集まっています。(クレジットカードはキャッシュカードと後に訂正されています)


 

※関連補足

 このエピソードでは5つの暗証番号をダミーとして財布にしのばせていたとのことですが、入力ミスが許される回数(ロックされるまで回数)について各銀行のQ&Aページを閲覧したところ、回数を開示している銀行は少ないようです。また調べる限り、一定の回数より間違えた場合、個人宛に銀行から連絡が行き届くかは不明瞭な部分が残ります。ダミーも万が一の備えとして有効な防犯策かもしれませんが、エラー回数を計画的に想定することは難しいかと思われます。そのため、カードを紛失してしまったら、早急に銀行に連絡して引き出しをストップする手続きも忘れないようにしましょう。

 ちなみに、キャッシュカード・クレジットカードともに3回までの説が多いようです。もしご自身で暗証番号を忘れてしまった場合は2回間違えた時点で番号照会の手続きをとることをお勧めいたします。

(三菱東京UFJ銀行)

暗証番号が一定回数以上相違しますと、キャッシュカードが使えなくなり、窓口でのお手続きが必要となります。

※回数はセキュリティの観点から開示しておりません。

出典:暗証番号相違でキャッシュカードが使えない場合のお手続き | 三菱東京UFJ銀行

(住信SBIネット銀行)

キャッシュカード暗証番号を一定回数以上お間違えになりますと、キャッシュカード暗証番号は無効になります。暗証番号を再設定していただき、再設定完了後、新しい暗証番号でキャッシュカードを利用できます。

出典:〔カード〕 キャッシュカード暗証番号を間違えてキャッシュカードが使えなくなりました。どうすればいいですか? |住信SBIネット銀行

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです