「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年08月30日 更新

息を呑む美しさ… 13万枚のシールで描かれた高畑充希さん、新宿駅に登場。

 8月29日より東京メトロ丸の内線 新宿駅構内の地下通路メトロプロムナードにて女優・高畑充希さん(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演)を描いた「アスタリフト アート」が掲出されています。高畑充希さんは富士フイルム株式会社の化粧品「アスタリフト」の新キャラクターに就任、それを告知する目的で制作されました。

高畑充希さんのマスキングテープアート

制作時間は約320時間、計13万枚の丸シールを用いた14mの「マスキングテープアート」

 新宿駅の地下通路をカラフルに埋め尽くした、この壁画は「マスキングテープアート」と呼ばれる手法で彩られています。手帖やノート、文房具をはじめとした用途で使われることの多いマスキングテープですが、近年はデコレーション画材としてアートシーンでも用いられるそうです。

マスキングテープ

出典:iStock by Getty Images

高畑充希さんのマスキングテープアート2

 今回、披露された「高畑充希さんマスキングテープアート」の作品を制作したのは水彩画家北村佳奈さん。マスキングアートの第一人者として知られています。

P1050247

マスキングテープ

マスキングアート

 計13万枚以上のマスキング丸シールのみで描いた「アスタリフト アート」の制作時間はなんと約320時間。通行人が多い新宿駅メトロプロムナードにて公開されると同時に、カラフルな高畑充希さんに目を奪われ、立ち止まって撮影する人が多く見受けられました。

「アスタリフト アート」

「アスタリフト アート」

高畑充希 マスキングテープ アート

新宿駅構内 アート

 東京メトロ丸ノ内線新宿駅にて9月4日(日)まで掲出されていますので、近くに寄った際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

高畑充希さんのアート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです