「いいな」を届けるWebメディア

PR

Sponsored content 商品・アイテム

2016年11月24日 更新

インパクト大な紫×黄のプッチンプリンの正体とは……?実際に食べてみた!

 子どもから大人まで、大人気のスイーツ、プッチンプリン。

 2016年、今年の秋に、スイーツ好きには見逃せない、紫×黄のインパクト大な見た目のプッチンプリンが登場することになりました。その名も“プッチンプリン 和むらさき”

 実際の商品を見ても、いつものプッチンプリンらしからぬ不思議な色……!そんな謎のプッチンプリンをあらゆる角度から分析!“プッチンプリン 和むらさき”の魅力をご紹介します。

プッチンプリンが「紫色」だからかわいい!
インスタの仰天アレンジ写真

 インスタグラム上では、一足早く“プッチンプリン 和むらさき”のオシャレな写真があふれています。紫色のプリンは、実は、紫芋由来の自然な色。プッチンすることで、栗の黄色ソースとの綺麗なコントラストを楽しむことができるんです。一体、インスタグラマーは、プリンにどのようなアレンジを施したのでしょうか。

 チョコレートパウダーで作ったフォーク&スプーンがおしゃれ!紫×黄のかわいい色合いに、ベリーと生クリームが映えた大人なイメージのデザートプレートです。

nao_cafe_さん(@nao_cafe_)が投稿した写真

 こちらの写真では、栗ソースの上にさつまいもチップスが……! 一足早い秋の訪れを感じます。

Atsukoさん(@sakuracafe001)が投稿した写真

 最後にご紹介するのは、“プッチンプリン 和むらさき”を使ったパフェ。プッチンプリンの花形のフォルムにカラフルなフルーツが華を添えます。グラスに入れるとかわいさ倍増ですね……!

九州産の紫芋に、くせになる栗ソース
紫×黄のプッチンプリンの魅力とは

1-3-610x402

 “プッチンプリン 和むらさき”の紫のプリン部分は九州産の紫芋を使用しているそう。カラメルソースの部分にあたる栗ソースは、栗の濃厚な甘さが特徴的なのだとか……!筆者もさっそく食べてみました!

2-4-610x382

 一口食べると、冷たいのに“紫芋と栗をふかしたようなほくほくとした甘味”が、口いっぱいに広がります。紫芋のコクが贅沢に後をひく一方で、栗ソースは濃厚ながらすっきりとした味わいです。

 かなりバランスがよく、“プッチンプリン”のカラメルソースとプリンの黄金比を受け継いでいる印象。緑茶と一緒に食べたくなる、くせになる美味しさです。これはハマる……!

 プッチンプリンは、1972年に発売以降、遊び心と美味しさを両立したお菓子の代表格として人々に愛されてきました。今回発売される“プッチンプリン 和むらさき”は、日本の秋のおいしさがつまっており、大人にとってもご褒美のような味わい。

 仕事や家事の合間のちょっとした気分転換に、ぴったりなおやつであることは間違いなさそうです!

提供:江崎グリコ/プッチンプリン 和むらさき

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです