「いいな」を届けるWebメディア

感動

2016年09月09日 更新

『オレンジの悪魔』金賞を獲得した京都橘高校のマーチングが圧巻…!

 吹奏楽部と一口に言っても、そのジャンルは様々。座るだけでなく練り歩き、視覚的にも観客を楽しませるなど運動量の多い演奏も存在し、人気を博しています。

「オレンジの悪魔」京都橘高校吹奏楽部

 京都橘高校吹奏楽部はマーチングの名門校。コンテストでは常に上位にのぼり、オレンジ色の衣装から「オレンジの悪魔」の異名を持っています。

 京都橘高校吹奏楽部は1961年に創部され、「元気いっぱい、笑顔いっぱい、夢いっぱい」の合言葉とともに活動しています。年に一度の全国大会に向けて練習に励む姿は『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日テレ系)でも特集され、全国にファンがいることで知られています。

 彼らのパフォーマンスはマーチングの中でも特に珍しいダンスを取り入れた構成で、そのアクロバティックな動きは観客の目を奪います。

京都橘高校吹奏楽部

出典:YouTube

京都橘高校吹奏楽部

出典:YouTube

 70人を超える人数が一糸乱れぬ動きで連動し、手足を寸分違わず揃えられるのも毎日練習を積み重ねているからこそ。

京都橘高校吹奏楽部

出典:YouTube

 この2015年の全日本マーチングコンテストは3年振りの出場。大きな動作とともに、演奏そのものの美しさを追求した結果、金賞を受賞することができました。

 十八番としているジャズの名曲「シング・シング・シング」のダンスは全国の吹奏楽部員の憧れの的になっています。

 整然と隊列を作り、さらに笑顔で人を楽しませるエンターテイメント性も忘れない、そのパフォーマンスは圧巻です。

 マーチングをやる吹奏楽部にとっての甲子園である全日本マーチングコンテスト。その舞台に立てる規定人数は80人以内。そのため130人以上の部員がいる京都橘高校吹奏楽部は約半数の部員が出ることができません。

 選ばれた精鋭たちが日々の厳しい練習を経て、やっと立つことのできる全国大会。今年も9月末から始まる予選大会からの活躍に注目です。

【動画】全国大会に向けて練習する部員たち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです