「いいな」を届けるWebメディア

コラム

2016年10月01日 更新

「奇跡をここでは使いたくない」小林麻央さん、ブログで手術報告。新たな決意に反響続々。

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さんが10月1日(土)午前に「ご報告」と題したエントリで公式ブログ『KOKORO.』を更新。先日手術を受けたことを報告しています。

 術後の回復が順調であることから報告に至ったと前置き、自身が受けた手術についての説明「根治するための手術ではなく、局所コントロール、QOLのためであった」もしています。

※QOLとはQuality Of Lifeの略で生活の質の意味。闘病中であっても活力ある生活をおくることを目的。

小林麻央さん「奇跡はまだ先にあると信じています」

 深刻な病状につき、一時は手術の選択肢すらなかったという麻央さん。今回の手術に踏み切るにあたり、主治医らの勇気ある決断があったと感謝の気持ちを明かしています。また、「手術をしたからといって、肺や骨に癌は残っており、痛みもあるので、これからが闘い」と厳しい闘病生活と改めて向き合っていく心境を綴っています。

 そして、ブログの最後は「奇跡」の言葉を用い、決死の覚悟で回復に向かう姿勢をみせました。

まわりの皆は、
ここまでこられたことが
奇跡だと言ってくれますが、
奇跡をここでは使いたくないです。

奇跡はまだ先にあると
信じています。

出典:小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba

 麻央さんが言葉にした前向きな姿勢には、読者も呼応するように「奇跡は何度でも起きる」「絶対大丈夫!!」「日本中、みんな応援している」などの声を寄せています。

Ebizo Ichikawa And Mao Kobayashi Wedding In Tokyo, Japan On July 29, 2010.

出典:Getty Images

※麻央さんのブログ全文は小林麻央『ご報告』よりご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです