「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 お笑い・ネタ

2016年10月03日 更新

ファッション・アドバイザーYOKO FUCHIGAMI(ロバート秋山)の名言5選

 ロバート秋山竜次さんが架空のクリエイターに扮する「クリエイターズ・ファイル」。この人気シリーズに登場するトータル・ファッション・アドバイザーYOKO FUCHIGAMIが先週ファッションショーを開催。

yoko fuchigami 写真

出典:ロバート秋山honto+連載「クリエイターズ・ファイル」第6回<トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI>インタビュー映像1/3(youtube.com)

 ファション界のクイーンは、観客の服装にも目をつけ「ネックレスには最低3つストーリー(思い入れ)がないとしちゃだめ。渋谷で買った一つの思い入れだけなら、ひきちぎってしまえよ。ストーリー・バックボーンを背負えよ」とアドバイスをおくりました。

 「ファッションで一番大事なのは素材」からはじまるYOKO FUCHIGAMIが提唱するお洒落はどれも哲学が込められたものばかり。

「他人様の服を剥ぎ取る覚悟がないのならお洒落なんてやめなさい」

ロバート秋山 自分が着たいものを手にすればいい

目の前に着たいものがあったら

着てる奴から剥ぎ取ってでもいいから着ちゃっていいわけ

お洒落のためならそれくらいやれよ

他人様から剥ぎ取ってでもいいから着ろよ

着ろよ

その根性がねえようだったら

お洒落なんて言っちゃだめだよ

ロバート秋山 クリエイターズ ファイル yokofuchigami

「服には全財産つぎこんでもいい」

「服にはお金かけてほしい。全財産つぎこんでもいい。今日の服はトータルで4万円くらいしますものね」

コーデ トータル4万円

「一番のファッションは裸」

裸を洋服として見てあげないと

人間様に失礼です

「生地を使えば使うほどあざとい」

「生地を使えば使うほどあざとい。あざといお洒落は一番カッコ悪い」

クリエイターズ・ファイル

「お母さんのお腹の中はブティック」

YOKO FUCHIGAMI

YOKO FUCHIGAMI

お母さんのお腹の中は一番のブティック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです