「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月12日 更新

「声優なめんなよ」ジブリ声優を夢みたぱるる、アンチの声にコメントする。

「ホントに声優なめんなよ」

 AKB48の島崎遥香さんが年内卒業を発表。その後の夢として明かしたジブリ映画の声優の発言について、批判的な意見が集まりました。

※以下、島崎さんの卒業コメント

「いくつかのスポーツ紙とか報道とかで、女優になるんじゃないかっていう記事があったんですけれども、ここで今すぐ簡単に『私、卒業して女優さんになります』って言えるほどの実力もないですし。何だろうな…何て言えばいいんだろう。うーん、何だろうな。

『女優一本でいきます!』って、ここではそうは言えないんですけど、ここに来てくださっている記者の皆さんもそうですし、ファンの皆さんをはじめ、芸能関係者の皆さまが応援してくださる声がある以上は、頂いたお仕事に全力で取り組んでいきたいなという前向きな意志はあります」

「ずっと夢だったことがあって、ジブリ映画の声優さんをずっとやりたいなって」

出典:AKB48島崎遥香、卒業発表コメント全文 | Smartザテレビジョン

島崎遥香 しまざきはるか ぱるる

出典:©2016「ホーンテッド・キャンパス」製作委員会

 最後は「卒業してもぜひ良ければ応援していただけたらうれしいなと思います」の呼びかけで締めた島崎さんでしたが、注目が集まったのは具体的な夢として口にした“ジブリの声優”。

 この発言に対してTwitterには「ジブリの声優とかなめ腐ってる」「下積みから頑張ってくださいって感じ」「ジブリの声優?周りを察してほしい」といった声が寄せられました。

 卒業後の一つの活動として心を弾ませたはずでしたが、これらの解釈に対して島崎さんは胸がつかえてしまったよう。

「※声優になると言った覚えはありません。それに、なると言ったところで簡単になれるような職業ではないです。」
(現在は削除されていますが、自身のTwitterで声優の職業を自分なりに踏まえた上での発言として改めて説明しました)

島崎遥香(しまざきはるか、ぱるる)の写真

出典:小説を読んで台本に書き込み…島崎遥香が明かした女優としての努力|文化系マガジン“チェリー”

女優・声優と活動の幅を広げるぱるる

 その人が持つ現在の実力や評価といったものは、他人が行うことで意味を帯びます。しかし、夢や可能性まで否定するのは良くないこと。

 島崎さんに至っては、塩対応で注目されたアイドルから始まり、現在は女優や声優(妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!:ユキッペ役で方言にも挑戦)と仕事の幅を広げている最中。

 卒業コメントでは謙遜しましたが、ヒロインを務めた映画『ホーンテッド・キャンパス』では、原作ファンを悲しませないようにするため、工夫や努力を重ねたとも明かしています。

ぱるるの声優に期待する声も

 今回の騒動では「夢のひとつも追えないのか」と世知辛さを嘆くと同時に、「何にもおかしなこと言ってない」と理解を示したり、「ぱるるの声優が楽しみ」と島崎さんの展望に胸を膨らませる声も書き込まれました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです