「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年10月12日 更新

「苦節28年、本当にやりたい仕事!」香川照之、Eテレでカマキリを熱演…笑

「虫が大好きで、いつかEテレ(NHK)で昆虫番組をやりたいと思っているのですが、リハさせて頂けませんか?」

 このセリフは、2016年5月5日に日本を代表する俳優・香川照之さん(50歳)が『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際の言葉。幼い頃から、昆虫が大好きだった香川さんは、昆虫番組を持ちたいと考え、有吉さんや嵐の櫻井翔さんを前にしてプレゼンしました。

 あれから5ヶ月、『香川照之の昆虫すごいぜ!』がNHK Eテレにて10月10日(月)に放送。日本屈指の俳優がみせる体当たりの教育番組がネット上で大きな話題となっています。

Eテレ 香川照之さん 昆虫

出典:香川照之の昆虫すごいぜ! – NHK

香川照之、Eテレで昆虫番組の夢叶う

 「草むら見ると、ムラムラする」の発言とともに、カマキリの着ぐるみを身につけて思い描く昆虫番組を語った香川さん。嵐の櫻井翔さんは「まじめにEテレあるんじゃないですか?」と返答し、番組を終えました。そして、『櫻井・有吉THE夜会』での香川さんの熱意に応えるようにNHKで企画がスタートしたと言います。

 電撃訪問したNHKスタッフに対して、香川さんは「しがない俳優という仕事に従事させていただいてますが、昆虫を見続けてきて、昆虫から学ぶことがいっぱいあった」「なぜ好きか? 昆虫が生きる生態、儚い何か月かの命の中でやっていることに、学ばなければならないすべてが入っている」と熱意をアピールしました。

 そうした経緯でスタートした『香川照之の昆虫すごいぜ!』。記念すべき第1回目では、「チョア〜!」とハイテンションで登場。番組冒頭では8歳の寺田心くんと山内芹那さんを相手に「俳優? 私はカマキリ。しかもメスだ。お母さんと呼びなさい!」「こういうの見ると興奮するだろ?」

 1時間目は「トノサマバッタ」を通じて、知られざる昆虫の一面などを披露しました。

「俳優生活 苦節28年。ようやく本当にやりたい仕事と巡り合いました!」

蓄えたエネルギーの97%をジャンプに利用できるトノサマバッタ。その高さを体感するため、香川さんはクレーンで吊るされます・・・。

 ネット上では再放送、そして次回放送を待ち望む声が書き込まれました。

関連記事:「カブトムシ500匹を寄付」芸能界のムシキング・哀川翔がみせた男気

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです