「いいな」を届けるWebメディア

Sponsored content

2016年10月14日 更新

「あなたに頼るしかないんです」がん治療に励む患者の心の支えとは…

今や2人に1人が、がんになると言われている時代。

もし、突然告知されたら…どれほどの不安が押し寄せるかは、想像に難くありません。

25169_09

そんな時、そばで支えてくれる家族や友人たちの存在は、心強く本当にありがたいものです。

そして治療にあたっては、信頼関係を築かなくてはならない、もう一人の大きな存在がいます。それは…。

がんとの闘いは、不安との闘い

抗がん剤の副作用と闘いながら仕事に復帰することは、簡単ではありません

そう語るのは、抗がん剤治療が終わろうとしている一人の男性。

25169_11

副作用を乗り越えたこの男性のそばには、いつも最善の道を探し、一番近くで治療に専念してくれた人がいます。それは担当医です。

25169_10

何人もの患者を抱える忙しい身でも、ひとりひとり気にかけて声をかける。辛いことがあっても笑顔を絶やさず見守ってくれる、そんな姿に支えられる患者は多くいます。

とはいえ、医師も落ち込み悩むこともある、一人の人間です。人の命を預かりミスの許されない現場で、重くのしかかる責任に押しつぶされてしまいそうになる時だってあります。

25169_06

それがわかっていても患者は、医師をはじめとした医療チームに頼らざるをえません。

その期待に応えるために、医師や看護師など、多くの人たちが一丸となって、がん治療に全力で臨みます。

25169_03

もちろん、がんの治療に必要な抗がん剤を開発する製薬会社も、同じ気持ちで日々開発を続けています。

治療に関わる人たちが望むことはただ一つ。それは患者のがんを治療して、また元気に笑い、歩きだしてもらうこと。

25169_01

こうした想いを胸に、医療チームも一緒になってがんと闘っています。

多くの人たちの願いを込めて、患者たちに希望を与えてほしいと、強く願わずにはいられません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです