「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年10月19日 更新

はるかぜちゃん(15)「虐められる側にも原因があると考える人へ」の指摘が反響。

 “はるかぜちゃん”こと春名風花さん(15)。0歳から子役として芸能活動をし、現在はタレント・声優として活動しています。フォロワー16万人を抱えるツイッターで率直な意見を世に提示し、多くの共感や注目を集めてきました。しかし、それが諸刃の剣となりバッシングや殺害予告を受けた過去もあります。

「いじめられる側にも原因がある」と言った人に聞いてもらいたい

 はるかぜちゃんは、今年8月15日にトークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演。その日のテーマは“徹底討論!大人に怒れる未成年たち集結「いじめられる側にも原因」発言 許せない!”

 昨日18日、同テーマで議論した『バイキング』の進行台本をみつけたと報告したはるかぜちゃん。この「いじめられる方にも原因がある」についての考えを改めて振り返り、ツイッターに投稿し「相変わらず鋭い」「正論」といった反響を呼んでいます。

イジメは目的ありき

目的⇒原因の順

いじめられる側に原因があるのは、いじめる側に「いじめをしたい」という結果があるから

 その日の『バイキング』は、多くの未成年が坂上忍さんなどをはじめとする大人陣と意見を交わした白熱した回。

 熱気を帯びる議論を落ち着かせようと坂上さんが「この中で、イジメがなくなると思う人?」と問いかけた場面がありました。そして、総勢17人の出演者で挙手したのは、はるかぜちゃんただ1人

 「なくなると思ってるんでしょ? それ(理由)言って」と坂上さんに理由を問われます。すると、過去や現状への悔しさをにじませるように回答しました。

「勿論、なくなると断言できるわけじゃないです。ただ、こういう(テレビの)場で皆が“なくならないって思ってちゃダメだと思って……”」

出典:@harukazechan

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです