「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月01日 更新

【ご当地ヒーローがお通夜に参列】「泣ける話やないですか…」「本人もきっと…」

 茨城県のご当地ヒーロー「時空戦士イバライガー」。戦隊モノを意識したコスチュームは、かなり本格的。イバライガーの活動目的は公式ホームページによると、人の欲望や怒り、嫉み、憎しみなど邪悪な心が生み出す悪の軍団ジャークから茨城を守り、荒廃した未来を救うためとのこと。とにかく正義感や使命感に溢れたストーリーを持ったヒーロー達が、茨城県の平和を守り、感動や活力を与え、人気を集めています。

イバライガー

出典:時空戦士イバライガー@ibaliger(facebook.com)

クールなイバライガーブラックがみせた男気が話題に

 そんな時空戦士イバライガーには、20体ほどのキャラクターが登場。その中でもイバライガーブラックがとった行動がツイッター上で注目を集めています。ちなみに、イバライガーブラックのプロフィールには、タイムスリップ事故の影響で、イバライガーRのエネルギーコアが分裂し、もう一人のイバライガーとして実体化した孤高の戦士と、やや小難しくて分かりにくい誕生の経緯が記載されています。人間性を確認するべくツイッターでの反応をチェックしてみると、イケメンキャラとして認知? されているようです。

突然の訃報

 いつもはクールな雰囲気のイバライガーブラックですが、熱いハートを持っています。ファンのお婆ちゃんの訃報が入り、悲しみをつづりました。

通夜の参列を決意

 「別れではない、出発だ!」と、かっこいいセリフを披露したのは良いものの、やはり気になるのはコスチュームを脱ぐのか? 脱がないのか?

 しかし、そんな心配をよそにイバライガーブラックは貫きました。

 後ろ姿がカッコいい……。

 イバライガーはプロフィールで孤高の戦士と紹介されていました。不謹慎な行動と捉えられるかもしれませんが、最後まで迎合せずに、自分の信念や美学に沿った行動はまさに孤高そのもの。役割を全うしました。手作りコスチュームの下では泣いていたのでしょうか……。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです