「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月04日 更新

「貧乏人はペットを飼ったらダメなの?」獣医師の返答が反響を呼ぶ。

「貧乏人はペットを飼うことが許されないのか?」

 現在日本では、1日に約200頭以上の動物が殺処分されるといいます。獣医師がツイッター上で紹介したエピソードが注目を集めました。経済基盤なくして動物を飼おうとすると、どうなるのか。

ペットと獣医

出典:BraunS/iStock. by Getty Images

じゃあ、子どももダメなの?

声を大にして言いたい

獣医を脅すのはやめてください

獣医師と子犬

出典:aspenrock/iStock. by Getty Images

exotic cat

出典:Sam Lee/iStock. by Getty Images

 これらの見解を目にした人から「なぜ貧乏人で飼おうと思えるのか?」「悔い改めて欲しい」など次々に共感が示されていました。また、避妊や去勢についての言及も。

 処分される命を増やさぬよう、自治体によっては条件付きで去勢・不妊手術への助成金を出しているようです。新宿区では<飼い猫:オス2,500円メス4,000円>とのこと。(ただし予算がなくなり次第、終了)勿論、ペットの飼育は経済力の問題だけではありません。

現在日本では、年間約15万頭以上の犬や猫といった動物が保健所などの施設に引き取られ、約10万頭が殺処分されている。これは、1日あたり200頭以上の命が、処分されているという計算になります。

出典:動物殺処分ゼロプロジェクト ブレーメンオフィシャルサイト

関連記事:
『殺処分ゼロを願う絵本「ある犬のおはなし」が世の中を変えるかもしれない。1人でも多くの人に届いてほしい…』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです