「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2015年12月18日 更新

【空が異世界】台風の後に様々な場所で撮影された「虹」がすごい

2014年7月11日、様々な場所で「虹」が撮影され、その様子が異世界だと話題になっています。

パノラマ撮影したら凄まじい事に

niji01

虹が結界化してる

niji02

ふと外見たら異世界の門が開いてた

niji04

虹が下北と三軒茶屋を繋いでる!!!

niji06

事務所屋上でパノラマで撮ってみた!

niji05

追記

気象予報士で横浜国立大准教授の筆保弘徳氏により、赤い虹が見えた理由の説明がありました。

 主虹の内側には光が集中して明るく見える部分があり、外側は光が集まりにくく暗く見える部分がある。ちなみに、主虹と副虹の間の周囲より暗くなって見える部分は「アレキサンダーの暗帯」と呼ばれている。

11日の東京の虹は、条件がよく、主虹も副虹も確認できた。半円状のピンク色に光って見えた部分は、通常の虹でも明るくなる主虹の内側だった。筆保さんは「夕方だったため、全体に太陽の光が赤みを帯びており、内側の明るく見える部分が赤っぽく見えたのではないか、と考えている。全体に青みが少なく、虹の本体も青は確認しにくい」

と解説しています。

赤み帯びた二重の虹、なぜ? 東京の幻想的な光景のわけ

それにしても、本当に美しい光景でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです