「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年12月05日 更新

「結果スタッフいじめ」古舘氏、松岡修造の性格ぶりを評す。

「責任感が強くて、徹底してるから!!」

 11月6日(日)に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、ゲストの古舘伊知郎さんがスポーツ解説者・松岡修造さんの知られざる一面を評し、絶賛する一幕がありました。

修造、75分間の臨時トーク

 『ワイドナショー』は、大阪で行われたテニスの国別対抗戦(日本vsウクライナ)の最終日でみせた松岡修造さんによるマイクパフォーマンスのニュースを読み上げます。この日は雨が降り、試合開始が遅れる中、解説者として来場していた松岡修造さんが、コートに現れて急遽トークショーを展開。1人で観客を沸かせたとのこと。

テニスコート 松岡修造

出典:weiXx/iStock. by Getty Images

「(修造は)そういう人」

 この件についてコメントを求められた古舘伊知郎さんは、修造さんがテレビ放送の裏側でみせるエピソードを披露。古舘さんは「報ステで12年間一緒にやっていたので、性格は多少知っていますけども……そういう人ですよね。責任感が強くて、この人徹底してますから!!」と修造さんのキャラクターを説明。周囲に感謝する姿勢は「非常に真っ当な宗教精神」とも。※古舘さんはメインキャスターを務めた『報道ステーション』(テレビ朝日系)を3月末に卒業

松岡修造 Shuzo Matsuoka Attends Awards Ceremony In Tokyo

出典:Sports Nippon/Getty Images

 そして、象徴的なエピソードとして、報ステのCM明け30秒前、番組スタッフと交わすギリギリのやりとりを紹介。

「徹底的にスタッフに気遣いされますからね。『これダメ! 視聴者にとってはこうじゃない?(見せ方がよくない?)』『だから、こうないとダメ! パネルの引き方悪いな! これはこうしないと! みてる人に悪いじゃない!』」最後は、ダメ出しや指摘が結果的にスタッフいじめになっていると、オチをつけて笑いを誘いました。

 まるでサービス精神の塊のような修造さん。テレビ解説で視聴者の心を射止め、根強い人気を誇る裏側には、こうしたもてなしの姿勢がありました。そして偶然にも、この放送があった11月6日は松岡修造さん49歳の誕生日。ツイッターのタイムラインには、お祝いのコメントが溢れていました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

こちらもおすすめです